MTA受験IT分野へのキャリアに飯田市など下伊那全域から受講。

飯田ビジネス学院

お問い合わせ・資料請求はTEL(0265)85-2849 メールはこちらから
トップページ 学院紹介 学習の進め方 受講生の声 よくある質問 スタッフ紹介 アクセス

MTA受験案内


OS、データベース、ソフトウェア開発などのITスキルを認定する試験。次世代のIT分野で
活躍するためのファーストステップです。
パソコン 資格取得 公共職業訓練 求職者支援訓練

MTA試験バウチャー割引販売

MTAバウチャー割引販売

定価14,040円(税別)のMTA試験バウチャー(受験チケット)を540円引で販売しています。

MTAとは

ITの基礎・国際的な資格試験

 マイクロソフト テクノロジー アソシエイト(MTA)は、ITの基本的な知識を証明するMicrosoftの新しいエントリーレベルの認定資格プログラムです。Microsoftは、さまざまな情報技術系の認定資格プログラムを提供していますが、MTAはそれらの資格の足がかりとなる資格として位置づけられています。取得した資格は世界で通用します。

試験科目

大きく分けて3つの目的に合わせた科目内容

●ITインフラストラクチャ:システム管理者向け
●データーベース:開発/管理者向け
●デベロッパー:開発者向け

   ➔詳しくはこちら

試験概要

問題数 全科目40問前後
出題形式 択一問題、複数選択式問題
試験方法 試験はすべて、コンピュータ上で実施するCBT(Computer Based Testing)形式
試験時間 45分
受験料

<社会人/一般の方>
1科目 12,960円(12,000円+消費税8%)

<学生の方(学割)>
1科目 7,560円(7,000円+消費税8%)

合否の結果 合否の結果は、試験直後のコンピュータ画面に表示されます
資格の有効期限 取得した資格の有効期限はありません

学割のご案内

【学割の対象となる方】

試験当日に、小学校、中学校、高等学校、短期大学、大学、大学院、高等専門学校、専修学校、専門学校ほか、当社の認める学校に在籍する児童・生徒・学生の方。

※そのほか当社が認める学校、学生

  • 予備校生(本科生、学割証の発行される予備校生)
  • 各種学校で1年以上の連続した就学期間による授業が定められたコースに通う学生(学割証の発行される学生)
  • 留学生などでISIC(International Student Identity Card)を所持している者
  • 盲学校、聾学校、養護学校
  • 防衛医科大学校、気象大学校、海上保安大学校、航空保安大学校、水産大学校、航空大学校、農業者大学校、海技大学校、職業能力開発総合大学校、各職業能力開発大学校、職業能力開発短期大学校、農業系の大学校・短期大学校、産業技術系の大学校

再試験に関するルール

MTAには、再受験に関するルールがあります。同じ科目を繰り返し受験する場合はご注意ください。

  1. 同じ科目を2回目に受験する場合、前回の受験から1日(24時間)待つ必要があります。
  2. 3回目以降の受験は、前回の受験から7日間(168時間)待つ必要があります。
  3. 受験者は、12か月の間に同一科目を5回までしか受験できません。5回目の受験で不合格になった時点から12か月は受験できません。同一科目を5回以上受験しなければならない場合、受験者はMicrosoftから事前許可を得る必要があります。
  4. 受験者は、MTAの試験で合格点を達成した場合、同一科目の受験はできません。

※ 受験者がルールに違反した場合、すでに取得した資格の認定取り消し、およびMicrosoft認定を受ける資格を永久に失う可能性があります。

合格認定証

「合格認定証」は発行(郵送)されませんが、米国マイクロソフトのMCPメンバーサイト(※4)で確認・印刷できます。

受験の流れ

1.受験のお申込み

 飯田ビジネス学院は、MTA受験会場となっています。当学院で受講されていない受験のみご希望の方もお気軽にお申込みください。
 試験実施日程については、日、月及び祝祭日を除く毎日実施しています。詳しくは次のページをご覧ください。           

【基本的な申込方法】
1.氏名・住所・年齢・受験級・希望日時を入力の上次のアドレスに送信する   exams@pciida.com
2.当学院から仮受付のメールを返信する
3.仮受付メールに記載の送付先に受験料を送金、または教室に持参する
4.入金確認後、当学院から受付完了のメールを送信する

【注意事項】
1.基本的にメールでの申し込みとなっています
2.受験日の7日前(土、日、月、祝の場合はその前日)までに受験料の送金を完了してください
3.各時間帯2名のみの受験となります
4.申し込みが同時間に重なった場合は先に申込書が届いた方を優先し、他の方には返信メールにて時間帯の変更をお願いします

【例外的な申込方法】
1.お近くの方は、受験料を当学院へ持参して手続きをすることができます
2.メールで申し込みができない方はFAXで申込書を送ることができます
  FAX番号(0265)49-8892

2.受験者IDの登録

受験には、受験者IDの登録(無料)が必要です。事前に登録を済ませ、お越しください。登録した受験者IDは、繰り返し使用できます。

※すでに受験者IDを登録済みの方は、再登録の必要はありません。
※受験者IDを事前登録できない方は、試験当日登録していただきますので事前に当校へお知らせください。

ID登録はこちらから

3.試験当日

試験の20分前までにお越しください。
無料の駐車場があります。教室まで来ていただければご案内します。
※事前に登録されたIDとパスワード・写真つき身分証明書(学割申込者は、必ず学生証を持参のうえ、受付の際に提示してください。)

3.試験結果

試験結果(合否)は、試験終了直後に判定されます。試験終了後、「試験結果レポート」をお渡しします。

全日制
日商簿記合格
Facebook
スタッフブログ
MOS試験申込み
受験案内
株式会社アンダンテ
宮田ビジネス学院
ハイパーちらし伝説下伊那 MCP受験案内 MTA受験案内 CPLS-ITPro 漢検CBT受験案内    下伊那の情報をチラシで

Valid HTML 4.01 Transitional 正当なCSSです!

  飯田ビジネス学院の概要
営業時間
火 水 金曜日
午前9時10分~午後8時
木曜日
午前9時10分~午後5時
土曜日
午前10時10分~午後5時
定休日 日 月曜日 祝日
予約は、午後5時までにお願いします

連絡先
〒395-0041
長野県飯田市中央通り3丁目19-2
TEL(0265)49-8892
FAX (0265)49-8892
業務内容
パソコン教室
簿記教室
職業訓練
就職支援
資格取得指導
講師派遣
ホームページ制作
講師人数
常勤3名、非常勤5名
席数
45席
お問い合わせ・資料請求はTEL(0265)85-2849  メールはこちらから ページトップへ
トップページ | 学院紹介 | 学習の進め方 | 受講生の声 | よくある質問 | スタッフ紹介 | アクセス
パソコンコース 資格取得コース 公共職業訓練コース
求職者支援訓練コース
サイトマップ  プライバシーポリシー  特定商取引法に基づく表記  特定商取引法にかかる契約書面  運営主体