割引価格でMCPMTAバウチャー(受験チケット)を販売しています。
飯田ビジネス学院 お問い合わせ・資料請求はTEL(0265)85-2849 メールはこちらから
トップページ 学院紹介 学習の進め方 受講生の声 よくある質問 スタッフ紹介 アクセス

バウチャー販売 よくある質問

バウチャー(受験チケット)販売についてのQ&Aです。
パソコン 資格取得 公共職業訓練 求職者支援訓練

良くあるご質問

◆◆ 誰が買えるのですか ◆◆

Q 受講生でなくても買えますか

飯田ビジネス学院が職業訓練施設・パソコン教室だということから、受講生しか買えないのかと心配される方がいますが、全国のどなたでも購入いただけます。当学院は、マイクロソフトのラーニングパートナースクールとなっており、代理店としてマイクロソフトからバウチャーを購入して販売する権利を持っています。

◆◆ 価格について ◆◆

Q どうして安いのですか

大量仕入れにより仕入価格を抑えたことでコストを下げることが実現しました。また、一部の商品は資格試験と講座のPRのために原価以下で販売しています。

Q いつでも同じ価格で買えるのですか

商品の定価が改定されますと、それに伴って販売価格も変動します。
 また、為替相場の変動による仕入原価の変動や在庫の終了によって、また特別キャンペーンの設定などによって当店の販売価格を変更することがあります。

◆◆ 割引について ◆◆

Q 複数の割引がありますが併用できますか

複数割引とリピーター割引は併用できません。大口割引と複数割引、大口割引とリピーター割引は併用できます。

Q リピーターを証明することが必要ですか

いいえ、当店の販売記録で照合し確認しますので証明は不要です。照合は過去の注文時にいただいた氏名または社名、メールアドレス、住所、電話番号によって行います。

Q 1枚しか購入しない場合は振込手数料の分、割高ではないですか

クレジットカードでの購入と比べるとそのとおりですが、次回購入されるときはリピーター割引があります。リピーターで複数購入されると割引も大きくなりますので結局はお得になると思います。

Q 複数購入しても振込手数料の分、割高ではないですか

当店が用意している6行と同じ銀行から振り込まれる場合は、無料または安く振込めます。また、例えばみずほ銀行から窓口で振り込みますと手数料は648円ですが、ATMでクレジットカードを使っての振込なら216円で済みますのでお得となります。

◆◆ 問合せ方法について ◆◆

Q 質問したいことがあるのですが

基本的にメールでお問合せください。頻繁にメールチェックをしていますが、今日中にバウチャーがほしいなど緊急を要する場合などは電話でお問合せください。
FAXは頻繁に見ていませんので、メールをご利用ください。

◆◆ 購入手順について ◆◆(銀行振込の場合)

クレジットカード決済はこちら

Q 購入するにはどうしたらよいですか

当店の各バウチャーのページから、メールを送っていただくと件名、本文に必要事項が表示されますので、各項目に記入して送信してください。
各ページの本文中のアドレスリンクまたはページの上部または下部にある「メールはこちらから」のボタンをクリックしていただくとメールソフトが起動します。
他の方法でメールを送る場合は、以下の内容をご記入ください。
件名:〇〇販売ページから
本文:〇〇を注文します
その他、本文に記入いただく項目:お名前、ご住所、電話番号、枚数、振込先銀行、領収書の宛名、備考
〇〇には以下の商品名が入ります。「MCPブースターパック」「1回受験できるMCPバウチャー」「MTAバウチャー」

Q その後の手順はどうなりますか

申込メールへの返信メールで、ご指定の銀行口座をお知らせします。送金いただき、その入金を確認しましたらメール本文にバウチャーコードと有効期限を記入して送信します。

Q メールでのやり取りなのになぜ住所や電話番号が必要なのですか

リピーター割引の対象になるかどうかの判定材料として利用します。また、領収書の郵送を希望される方の場合は正確な住所が必要です。その必要がない場合は都道府県名だけでもけっこうです。電話を当店からかけるケースはほとんどありませんが、緊急時に利用します。

Q 枚数というのはどういうことですか

受験する権利の1単位のことです。一つの権利で複数回受験できるものもあるので、受験できる回数ではありません。元は受験チケットなので「枚」という単位が使われますが、バウチャーコードをメールに記載して送りますので、1通のメールに複数枚のバウチャーを記入して送ることもあります。

Q 振込先銀行は何を書くのですか

お客様が送金手続きをする銀行ではなく、当店が用意している6行のどれに送金するかということです。ご指定の銀行の口座番号をお知らせしますが、指定がない場合は住信SBIネット銀行と八十二銀行の2行をお知らせしますので、どちらかを選択してください。

◆◆ 購入手順について ◆◆(クレジットカード決済の場合)

Q 購入するにはどうしたらよいですか

当店の各バウチャーのページから、メールを送っていただくと件名、本文に必要事項が表示されますので、各項目に記入して送信してください。
各ページの本文中のアドレスリンクまたはページの上部または下部にある「メールはこちらから」のボタンをクリックしていただくとメールソフトが起動します。
他の方法でメールを送る場合は、以下の内容をご記入ください。
件名:〇〇販売ページから
本文:〇〇を注文します
その他、本文に記入いただく項目:支払方法、お名前、ご住所、電話番号、枚数、領収書の宛名、備考
〇〇には以下の商品名が入ります。「MCPブースターパック」「1回受験できるMCPバウチャー」

Q その後の手順はどうなりますか

決済ページへのURLが記載されたメールが返信されるので、メールの中のURLをクリックし、決済ページを開き手続きしてください。決済が完了しましたらメール本文にバウチャーコードと有効期限を記入して送信します。
・決済が10時までに終了→13時までにバウチャーコードと有効期限を送付
・決済が14時までに終了→17時までにバウチャーコードと有効期限を送付
・決済が17時までに終了→24時までにバウチャーコードと有効期限を送付

Q メールでのやり取りなのになぜ住所や電話番号が必要なのですか

リピーター割引の対象になるかどうかの判定材料として利用します。また、領収書の郵送を希望される方の場合は正確な住所が必要です。その必要がない場合は都道府県名だけでもけっこうです。電話を当店からかけるケースはほとんどありませんが、緊急時に利用します。

Q 枚数というのはどういうことですか

受験する権利の1単位のことです。一つの権利で複数回受験できるものもあるので、受験できる回数ではありません。元は受験チケットなので「枚」という単位が使われますが、バウチャーコードをメールに記載して送りますので、1通のメールに複数枚のバウチャーを記入して送ることもあります。

◆◆ 振込口座について ◆◆

Q クレジットカードは使えないのですか

MCPバウチャーはクレジットカードでの支払いが可能ですが、MTAバウチャーの支払いは銀行振込のみとなっています。

Q 振込先はどの銀行ですか

住信SBIネット銀行、八十二銀行、新生銀行、楽天銀行、ジャパンネット銀行、じぶん銀行の6行です。(平成28年5月29日現在)
お客様が振込をされる銀行と当店の振込先銀行が同一の場合、振込手数料が無料であることが多いので、多くの銀行口座を用意しました。

Q 振込口座の名義はどうなっていますか

八十二銀行は飯田ビジネス学院の運営会社である「株式会社アンダンテ」名義です。その他の5行は、飯田ビジネス学院校長で株式会社アンダンテの代表取締役でもある「湯沢健二」の個人名義です。

Q どうして個人名義の口座なのですか

振込手数料のかからない口座を用意してほしいという要望があり、迅速に対応するために開設が素早くできる個人名義の口座を作りました。また、開設コストがかからないことも個人名義の口座を作った理由の一つです。

Q 振込口座番号はホームページに書かれていないのですか

口座番号までネット上に置くことは危険ですので、ご注文をいただいた方のみメールでお知らせしています。注文メールに希望の銀行をお書きください。希望銀行が書かれていない場合は、当社が2行を選び送ります。

◆◆ 領収書等について ◆◆

Q 領収書を発行してもらえますか

全員に発行しています。領収書をPDFファイルにして、バウチャーを記入したメールに添付する方法でお送りします。
データでなく紙に印刷し押印した領収書が必要な方は、申込メールの備考欄に「紙領収書希望」とご記入ください。また、領収書が不要な方は、申込メールの「領収書の宛名」欄に「領収書不要」とご記入ください。

Q 領収書の宛名を会社名にしてほしいのですが

申込メールの「領収書の宛名」欄にご記入ください。ご指示の通りに作成いたします。

Q 複数の領収書を発行してほしいのですが

数名で共同購入された場合などにご要望があります。ご指示の通り、何枚にでも分割して宛名を変えて発行いたします。申込メールの「領収書の宛名」欄にご記入ください。

Q 領収書の宛名を変更して再発行してほしいのですが

ご指示があれば何度でも変更して再発行いたします。

Q 見積書、請求書、納品書は発行できますか

購入枚数にかかわりなく(1枚でも)、必要な方には見積書、請求書、納品書を発行します。
見積書は宛名と枚数を明記してメールで請求してください。請求書、納品書が必要な場合は注文メールの「備考」欄に記入してください。
また、見積書は購入を検討されている段階で発行します。購入は条件ではありません。請求書は正式な注文をメールでいただいた後、返信メールに添付して行います。納品書は領収書とともにバウチャーを送るメールに添付して送ります。

◆◆ バウチャーの有効期限について ◆◆

Q MCPバウチャーの有効期限はいつまでですか

当店が販売しているMCPバウチャーおよびMTAバウチャーは有効期限までに最低6か月間を約束しています。

Q MCPブースターパックの有効期限はいつまでですか

当店が販売しているMCPブースターパックは有効期限までに概ね5か月間です。

◆◆ バウチャーの使い方について ◆◆

Q 試験の申込方法を教えてください

MCP試験およびMTA試験は全国のピアソンVUEテストセンターで受験していただきます。MTA試験について、当店で購入されたバウチャーではオデッセイ・コミュニケーションズテストセンターでは受験できません。
また、MCPおよびMTAについて学割価格のバウチャーはありません。
申込方法はマイクロソフトおよびピアソンVUEのホームページで確認してください。

Q 使い方について約束事はありますか

細部はマイクロソフトのホームページでご確認ください。また、試験の申込と試験当日のことについてはピアソンVUEのホームページで確認してください。

mcpバウチャー特別販売
受験バウチャー よくある質問
MCPバウチャー割引販売
MTAバウチャー割引販売
全日制
日商簿記合格
スタッフブログ
飯田ビジネス学院
株式会社アンダンテ
受験案内
   下伊那の情報をチラシで

Valid HTML 4.01 Transitional 正当なCSSです!

  飯田ビジネス学院の概要
営業時間
火 水 金曜日
午前9時10分~午後9時
木曜日
午前9時10分~午後5時
土曜日
午前10時10分~午後5時
定休日 日 月曜日 祝日
予約は、午後7時までにお願いします

連絡先
〒395-0041
長野県飯田市中央通り3丁目19-2
TEL(0265)49-8892
FAX (0265)49-8892
業務内容
パソコン教室
簿記教室
職業訓練
就職支援
資格取得指導
講師派遣
ホームページ制作
講師人数
常勤3名、非常勤5名
席数
50席
お問い合わせ・資料請求はTEL(0265)85-2849  メールはこちらから ページトップへ
トップページ | 学院紹介 | 学習の進め方 | 受講生の声 | よくある質問 | スタッフ紹介 | アクセス
パソコンコース 資格取得コース 公共職業訓練コース
オフィスワーク スペシャリスト科
  • IT経理ビジネス実践
  • ITビジネス実践(デュアル)
  • ビジネススキル実践科
  • CAD・ITビジネス実践科
  • IT経理ビジネス科
  • H21(雇用・能力開発機構)
求職者支援訓練コース
サイトマップ  プライバシーポリシー  特定商取引法に基づく表記  特定商取引法にかかる契約書面  運営主体